プロポリスとは?効果は?免疫力が上がるの?

|あらゆるプロポリスの疑問に答えます!

ロゴ
メインイメージ
大 中 小
画像

天然の抗生物質と呼ばれているプロポリス

最近健康に良いと知られているプロポリスですが、実は昔から民間療法の治療薬として活躍していた成分なのです。
そんなプロポリスは通称、「天然の抗生物質」などとも呼ばれているほど、高い効果を発揮してくれるのです。
プロポリスというのは、ミツバチが自分達の巣を外敵から守るために、植物の樹脂や花粉を原料とし、作りあげたものです。

ですが、プロポリスという言葉の意味通り、巣の玄関口を守るバリアとなっているのです。
プロポリスとはギリシャ語で直訳すると、「前を守る」という意味を持ちます。
あまりマジマジと見ることはないかもしれませんが、蜂の巣の入り口の周りが少し黒っぽく変色しているのを見たことがありませんか?
あれこそがプロポリスの正体です。
プロポリスの主成分となるのは、ポリフェノールの一種であるフラボノイドで、強い抗菌作用と殺菌力を兼ね備えています。
そのため、ジメジメとした菌が繁殖しやすい蜂の巣であっても、菌に侵されることなく、蜂達は暮らせるのです。

この様に蜂にとっては勿論重要な役割するプロポリスですが、その働きは私達の体にも素晴らしい働きを見せてくれるのです。
というのも先程述べた、天然の抗生物質と言われているように、ペニシリンなどの抗生物質様の働きを見せ、ブドウ球菌などの殺菌に役立ってくれるのです。
その働きで何が優れているかというと、通常人工的に作られた抗生物質は、体内の善玉菌まで死滅させてしまうのです。

ですが、プロポリスの場合、善玉菌は活かしながら悪玉菌だけを撃退することが出来るというのが、最大の利点です。
また抗生物質には必ず菌は抗体をつけていきますので、抗生物質が効かなくなることがありますが、プロポリスの場合、菌は抗体をつけることが出来ないのです。
その抗生物質様の働きは永久に効果があると考えられています。

プロポリスは人間が真似て作ろうとしても作れるものではありません。
その抗生物質様の働きは永久に効果と言えるものでしょう。

カテゴリ一覧

購入&体験一覧

おすすめ一覧

  • 山田養蜂場プロポリス300
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • WELLVE赤水晶
  • プロポリスプロ
  • プロポデンタルEX